開催終了|アサヒ ホワイトビール:ユーザー起点の”One Team”で実現する、新たなブランドと顧客体験の創造
2023/11/06

本セミナーでは、Z世代をターゲットに、従来の商品開発とは異なる新しいアプローチから生まれた「アサヒ ホワイトビール」の開発の裏側に迫ります。ブランド開発からCX設計までをユーザー起点(ユーザーを巻き込みながら)で実現した“One Team”が大切にしていたポイントとは。担当者たちのリアルボイスと共にお伝えします。


【開催概要】

開催日時:11月27日(月) 15:30〜16:30
開催場所:Zoom(オンライン)
参加費:無料
※アーカイブ(見逃し)配信はございません。
※お申込みいただいた方に、Zoom(no-reply@zoom.us)より視聴URLが送信されます。受信トレイの他、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。

お申込みはこちらから

【セッションテーマ】

『アサヒ ホワイトビール:ユーザー起点の”One Team”で実現する、新たなブランドと顧客体験の創造』

Theme 1:“ユーザー起点”で取り組むことで得られた価値や発見
Theme 2:「ブランド開発」においてチーム内で意識していたこと
Theme 3:「CX(顧客体験)開発」においてチーム内で意識していたこと
Theme 4:「アサヒ ホワイトビール」の今後の展望 チームへの期待


【登壇者プロフィール】

宮西 桃子 (みやにし ももこ)氏
アサヒビール株式会社 マーケティング本部 ビールマーケティング部 副主任
「アサヒ ホワイトビール」ブランドマネージャー
2019年にアサヒビール入社。19年9月から4年間、商品開発に携わる。今はビールが大好きだが、実は学生時代はビールが飲めず、その経験も活かしながらユーザーに寄り添うブランド開発で『アサヒ ホワイトビール』を発売。本年9月から現部署にて『アサヒ ホワイトビール』のブランドマネージャー、『スーパードライ 生ジョッキ缶』のアシスタントを務める。

吉森 千智 (よしもり ちさと)氏
アサヒビール株式会社 マーケティング本部 ビールマーケティング部 主任
「アサヒ ホワイトビール」アシスタントブランドマネージャー
2016年アサヒビール入社。入社以来、2022年8月まで関東信越統括本部で量販営業を経て、同年9月にビールマーケティング部へ異動。『アサヒ ホワイトビール』『スーパードライ』のアシスタントブランドマネージャーを務める。元々ビール好きであるが、普段飲む定番ビールの合間にホワイトビールの価値を実生活でも楽しんでいる。

佐藤 光仁(さとう みつひと)
NEW STANDARD株式会社  Creative Director / Manager
大手広告代理店やクリエイティブブティックを経て、2023年NEW STANDARDに参画。CX領域の戦略立案から企画制作までを実行。JPM認定プロモーションプランナー、PRSJ認定PRプランナー。主な受賞歴としてADFEST、SPIKES、ONE SHOW、ヤングカンヌ等。

関根 千恵(せきね ちえ)
NEW STANDARD株式会社 Brand Design Specialist
広告業界に従事した後、化粧品メーカーの商品開発部に転身。新ブランドの立ち上げや、リブランディングを多数担当。2019年よりNEW STANDARD株式会社に参画。Brand Design Specialistとしてデザイン思考をベースとしたユーザー起点のブランド・商品開発に携わる。

浅井 康治(あさい こうじ)/ ファシリテーター
NEW STANDARD株式会社 執行役員
大手広告代理店およびコンサルティングファームにてストラテジックプランナーとして国内外の企業のコミュニケーションプランニングを経験したのち、2021年10月からNEW STANDARDの執行役員として、様々なクライアント様の案件やセールスマーケティング、ケイパビリティ開発を包括的に担当中。

<本件に関するお問い合わせ>
NEW STANDARD株式会社
MAIL:info@new-standard.co.jp