RELEASE|NEW STANDARD(旧:TABILABO)、事業拡大によりCI(コーポレートアイデンティティ)を一新。メディア企業からムーブメントカンパニーへ

 NEW STANDARD株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役:久志 尚太郎 以下、NEW STANDARD)は、メディア「TABI LABO」運営事業を起点とした事業拡大に伴い、2019年8月1日より株式会社TABILABOから社名を改め、CI(コーポレートアイデンティティ)を一新しました。また同時に、新しいコーポレートサイト(https://new-standard.co.jp/)とコーポレートマガジン「ニュースタ!」をローンチしましたことをお知らせいたします。

■ メディア企業からムーブメントカンパニーへ

スマートフォンの普及によりデジタルコンテンツの影響力が広がり、メディアや広告はそのかたちを急速に変化することを求められてきました。2014年創業以来、私たちはメディア「TABI LABO」を起点に、ブランドスタジオ事業、イベントスペース&カフェ事業、プロダクト事業と展開しながら、ずっとその答えを模索し続けてきました。そして私たちを、メディア企業でもクリエイティブブティックでも広告代理店でもなく、世の中にアジェンダを投げかけムーブメントを起こすことで新しいスタンダードを創る企業「ムーブメントカンパニー」だと定義しました。

今回のリブランディングの背景に関しては、こちらの記事をご覧ください。
「TABI LABO」に 収まりきらなくなった。 今、リブランディングする理由

■ムーブメントを起こす3つのSTUDIO事業に関して


私たちは、ムーブメントを起こすために3つの事業を三位一体モデルで運営しています。
メディア事業では、デジタルメディア「TABI LABO」を中心として、記事や動画、イベントを通して世界中のトピックを発信しています。2017年に始動したブランドスタジオ事業では、ミレニアル世代の熱狂を起点とした独自のマーケティング手法で、120社以上の企業やブランドのトータルプロモーションとビジネス課題解決を行ってまいりました。また、2018年にオープンしたカフェ・イベントスペース「BPM」の運営や新規事業(D2C)など、新たな熱狂を生み出すプロダクト事業も展開しています。

■ 新社名「NEW STANDARD」と新しいCI(=MI+VI+BI)について

「NEW STANDARD」という社名には、ムーブメントを起こすことで、社会の可能性を広げる新しいスタンダードを、皆さんと一緒に創っていきたいという想いが込められています。

また社名を変えるだけに止まらないよう、CI(Corporate Identity)をMI(Mind Identity:理念)、VI(Visual Identity:視覚)、BI(Behavior Identity:行動)で構成し、事業計画の設計や、会議体・組織形態の見直し、新たな人事評価制度の導入まで30以上のプロジェクトを3ヶ月で同時に進めました。
新しいCIはこちら(https://new-standard.co.jp/ci)からご覧いただけます。

なお今回のCIの一新は、クリエイティブの力を経営戦略に昇華し事業成長につなげるべく自社内のメンバーで実施しました。一連のプロセスを含む全貌をコーポレートマガジン「ニュースタ!」の記事などで順次公開して参りますので、ぜひご覧ください。

関連記事)『ムーブメントカンパニーへ。CI策定の全貌公開!vol.1』(https://new-standard.co.jp/posts/3824

【NEW STANDARD株式会社 概要】

会社名  :NEW STANDARD株式会社
代表者  :代表取締役 久志 尚太郎
所在地  :東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル4F
設立   :2014年5月
加盟団体 :一般社団法人日本インタラクティブ広告協会
      公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
URL(コーポレートサイト): https://new-standard.co.jp/
URL(メディア:TABI LABO): http://tabi-labo.com/

【本件に関するお問い合わせ先】

NEW STANDARD株式会社  担当:市原
TEL:03-6427-0701(代表)  Email:pr@new-standard.co.jp