フィンランド政府観光局|観光誘致プロモーションプランニング&コミュニティマーケティング

クライアント

フィンランド政府観光局 / Visit Finland


プロジェクト

観光誘致プロモーションプランニング&コミュニティマーケティング


What is NEW STANDARD?

◼︎日本人がハマるフィンランドの魅力=サウナという新価値規定

フィンランドの人々にとっては生活の一部として当たり前の存在である「サウナ」。
日本でのサウナ流行の兆しを感じていた当社は、フィンランド政府観光局も当時注目していなかったサウナを、フィンランドの新たな価値として提案。そこから熱量の高いサウナコミュニティ「サウナイト」とコラボレーションしたイベントを企画し、サウナコミュニティのメンバーに、サウナ起点でフィンランドの魅力を伝え、旅行意欲を喚起することに成功した。


Point

◼︎熱狂を生み出し情報波及につなげるコミュニティアプローチ

当社独自のネットワークから、熱量の高いサウナコミュニティとのコラボレーションイベントを実現。多数の応募の中から選ばれた、約70名のサウナ好きをイベントに招待し、彼らにサウナ起点でフィンランドの魅力を体験してもらった。サウナ好きが一同に集結し、サウナの話題で盛り上がる体験に参加者は熱狂し、その熱量をそのままSNSで情報発信してもらうことに成功した。またイベントをTABI LABOの記事コンテンツと連動させることで当日の盛り上がりをオンライン上にも波及させた。

◼︎現地の魅力を伝えて、旅行に行くほど熱狂させるイベントコンテンツ

イベントのトークショーには、実際にフィンランドサウナを体験したインフルエンサーをキャスティング。登壇者の熱のこもったフィンランド旅行体験談が、サウナ好きの参加者を興奮させた。他にも、「フィンランドサウナアンバサダー」の認定や、フィンランドの本場の食体験など、フィンランドの魅力を紐解く多面的なコンテンツで参加者のフィンランドサウナ体験意欲を喚起。実際に、イベント後にフィンランドに渡航した参加者も複数名いた。


Client’s Voice

フィンランドが持っているキラーコンテンツである、北欧ライフスタイル。その中でも、サウナカルチャーは最もオリジナリティがある特別なものでした。しかし、私たちにとってサウナはあまりに当たり前すぎて、そのポテンシャルに気づかず、ここ最近のトレンドを見逃していました。まさに灯台下暗しです。NEW STANDARD社の提案のおかげで、自分たちの持っている価値に気づき、これまでにない新しい発想での取り組みができました。
単なる観光だけではなく、体験や経験を求めて海外を旅する若者が増えている今、「サウナの本場に行きたい!」という熱狂を起点に広めていくキャンペーンはメッセージ性がありとても効果的でした。また、日本フィンランド外交関係樹立100周年という両国にとって特別な年に、温泉と公衆サウナの「裸の付き合いができる」という文化の共通点を生かしたこの企画は、ヘルシンキにある本局からも大変好評でした。
フィンランド政府観光局 担当者


What we do?

コミュニティマーケティング
イベント企画・運営
TABI LABOタイアップ記事の企画・制作・配信
キャスティング
イベントスペース&カフェ「BPM」の提供


制作物

【サウナイト session006】Visit Finlandとの一夜限りのコラボレーション。フィンランドサウナについて熱く語り合おう!(TABI LABO)
https://tabi-labo.com/289407/saunight006_visitfinland
【サウナイト session006】Visit Finlandとの一夜限りのコラボレーションを開催しました!(TABI LABO)
https://tabi-labo.com/289731/saunight006_report