伊藤園|『Sixth Sense』コンセプトメイキング&ワークショップ

クライアント

株式会社伊藤園


プロジェクト

『Sixth Sense』コンセプトメイキング&ワークショップ


What is NEW STANDARD?

お茶を通じて自身のクリエイティビティを感じる熱狂体験の提供

「クリエイティブをサポートする飲み物」としてお茶の新価値を検討していた伊藤園に対して、そのコンセプトを強く感じられる具体企画を提案。WeWorkで新しい働き方を実践しているクリエイターを対象に、お茶を飲むことで五感を研ぎ澄ます体験を提供するイベントを設計・実施した。
イベントコンセプトから運営、コンテンツディレクションや制作まで一貫して担当し、このイベントは現在もクリエイターを熱狂させるコンテンツとして展開され続けている。


Point

◼︎TABI LABOの知見を活用した、コンセプトメイキング

外国人やミレニアルの間でヘルシーな飲み物としての認知が広がり、コーヒーなどと同様に親しまれはじめていたお茶。そのコンテキスト(文脈)を紐解いたうえで、TABI LABOの運営を通じて蓄積した知見を活用し、当時考え方として目新しかった「マインドフルネス」と掛け合わせたコンセプトを企画。五感を使ってお茶を楽しむという、マインドフルネスに効果的な体験を提供し、クリエイティビティを刺激するお茶の新たな価値を創り出した。

◼︎五感を刺激する、茶室での熱狂体験

ワークショップには、お茶を通して「飲む」「触る」「食べる」「嗅ぐ」など五感をフル活用するコンテンツが盛り込まれ、ヒトが潜在的に持っているクリエイティビティを強く刺激。また、蚊帳の茶室を作るなど演出の細部までこだわり、没入できる体験を提供した結果、イベント参加者からは「WeWorkに茶器セットを設置してほしい!」という声があがった。イベント後、WeWorkに一時的に茶器セットが導入されるまでに至った。


Client Voice

伊藤園Sixth Senseワークショップを作る時には、コンセプトの考案から細部までこだわったアウトプットの形づくり、そして社会実装に向けたコンテンツの作り込み(練習込み)まで一緒にやっていただきました。新しい価値を作ることにこだわって、伴走してくださったNEW STANDARDの皆様には、とても感謝をしております。


What we do?

コンセプトメイキング
CX・UX設計
ワークショップ設計・運営
ワークショップ関連グッズ制作