長野県須坂市|潜在的な関心層への包括的デジタルプロモーション施策
2022/07/27

クライアント

長野県須坂市


プロジェクト

『まるごと博物館構想』を核とした
『人』・『地域資源』で紡ぎだすまちの元気創出事業プロモーション事業企画


What is NEW STANDARD?

都市圏にいる潜在的な関心層への魅力づけのため、
須坂で輝く人と資源を、多面的なデジタルプロモーションで訴求

コロナ禍で国内旅行の魅力に改めて注目が集まる昨今、都市圏の潜在的な旅行ニーズを持った層に須坂市の魅力に気づいてもらうにはどうしたらよいか。『まるごと博物館構想』に代表されるように、市全体が多様な地域資源をもつ須坂市の魅力を「イロトリドリの須坂」と題し、動画×記事×インフルエンサー起用という多面的デジタルプロモーションで年間を通じて訴求した。

弊社で制作した記事・動画共に、NEW STANDARD独自の分析ツールを活用して示唆を得ることで、年間で情報発信の方法をブラッシュアップ。特に年度の後半で発信した、須坂を舞台に活躍する3名に出演頂いたコンテンツは、SNS上で数千のリアクション(いいね等)を獲得し、コメントの内容も非常に好意的なものが寄せられた。これまで須坂市の魅力に気づいていなかった層に、須坂市の魅力を伝えることができた。


Points

年間を通じたコンテンツPDCA

記事や動画に対する読者の反応を、NEW STANDARD独自のツールで解析し、コンテンツの切り口や内容をブラッシュアップ。その結果、年度の前半と比較して後半のコンテンツ群は、より良いパフォーマンスを出すことに成功した。

都市圏のインフルエンサー×地方の有識者

都市圏のユーザーにエンゲージメントをもつSNSインフルエンサーをアサインするだけでなく、須坂市の有識者にも協力を得ることで、読者に様々な視点で須坂市の魅力に気づいてもらうことができた。また、須坂市市民にとっても、シビックプライドの向上に繋がった。


Client’s Voice

須坂市の魅力を引き出し、広く発信したいという依頼に対し、「イロトリドリの須坂」というコンセプトで、須坂市のさまざまな資源を発信していただきました。
須坂市の魅力に気づいていなかった層には市民も含まれます。今回、経験やデータを踏まえたご提案をいただくことで、これまでと違った角度で発信することができ、より関心を持っていただくことにつながったと思います。中でも出演者がみずからの言葉で語っていただき、歴史ある街並み、ぶどう畑、雄大な自然など素晴らしい映像で構成された動画は反響が大きく、出演者の想いとともに須坂市の魅力を多くの方に届けることができました。

What we do?

年間デジタルプロモーション企画
TABI LABOタイアップ記事企画・制作(取材・撮影)・配信
PR動画企画・制作(取材・撮影)・配信
インフルエンサーアサイン
データ分析からの示唆出し


制作物

■TABI LABO 特集ページ『イロトリドリの須坂』
https://tabi-labo.com/feature/irotoridori-no-suzaka

(特集内に取材記事多数)

■須坂市PR動画「イロトリドリの須坂」

■須坂市PR動画「須坂市の魅力、教えてください」