BPMイベント|“池尻ショートフィルム” 1作品約15分の中に世界観をギュッと詰め込んだ映画鑑賞イベント

プロジェクト

 BPMイベント|池尻ショートフィルム
『1作品約15分の中に世界観をギュッと詰め込んだ映画鑑賞イベント』


What is NEW STANDARD?

「サードプレイス」で本格的な視聴体験を提供

ショートフィルム専門のオンライン映画館・ブリリアショートショートシアターオンラインと共に毎月開催している、短編映画上映会「池尻ショートフィルム」。オフィスと住宅街が入り混じる池尻大橋という立地を生かし、仕事帰りに家のようにくつろぎながら、映画館のような臨場感で映画を楽しむことができる「第3の場所(サードプレイス)」をコンセプトにイベントを企画。回を重ねるごとに来場者数が増えており、リピーターの中では「仕事帰りに池尻大橋のBPMでショートフィルム鑑賞」することがライフスタイルに定着し始めている。

Point

◼︎顧客体験のコンセプトは「自宅と映画館のあいだ」

BPMが保有する「3Dサウンド」や高画質プロジェクターなどの機能を活用し、わざわざ街に出なくても、職場や自宅の近くでリラックスして迫力のある本格的な映画鑑賞を楽しめる場所を提供。会場にはカーペットを敷き、家のようにくつろげる雰囲気を醸成したり、ポップコーンを無料で提供することで、参加者同士のコミュニケーションを促すなど、継続的に気軽に立ち寄れるサードプレイスになるよう工夫を凝らした。

◼︎ミレニアルズの生活に「ショートフィルム」を提案

海外の認知度に比べ、日本ではまだ生活に浸透していないショートフィルム。しかし、近年、ミレニアルズを中心にコンテンツを短時間で消費する傾向があるなかで、15分前後で観客を映画の世界観に没入させ、想像力を掻き立てるショートフィルムは多くの人に新たな価値として受け入れられ始めている。本イベントでは、季節に合わせたテーマから作品を選定。映画を解説するトークショーを開催するなど、「ショートフィルム」の魅力をミレニアルズに提案し続けている。


What we do?

イベント企画・設計・運営