BPMイベント|「ウェビナー」を考えるウェビナー 共同制作・会場提供

プロジェクト

BPMイベント|「ウェビナー」を考えるウェビナー
PCのインカメラだけでは完結しない「番組型ウェビナー」 共同制作・会場提供


What is NEW STANDARD?

“視聴者に体感を届ける”テレビ番組のように没入してしまうウェビナーの提供

2020年6月時点、多くの商品発表会やイベントがオンラインへと移行し、「ウェビナー」という形で開催されるようになった。ウェビナーはPC一台とネット環境があればどこでも出来るという利点から、手軽に開催されるようになった一方、商品発表会など視聴者に“体感”を届けたいコンテンツに対して、クオリティを引き上げる事にフォーカスされていなかった。そんな背景から、一段クオリティを上げたテレビ番組のように没入できるオンラインイベントを視聴者に体験頂く事を目的として、本イベントを開催した。

Point

◼︎オンライン配信に最適化された機材体制を構築

機材としては、如何に視聴者に心地よい声をお届けするかにフォーカスし、音声にこだわり、アーティストがライブでも活用する「SHURE-58」マイクを使用。
また視聴者が絵に飽きないようにカメラを7台設置してスイッチングしながら配信をした。
ウェビナーでありながらテレビ番組を見ているかのような没入感のあるハイクオリティなコンテンツを視聴者に提供することで、“体感”の重要性を“体感”によって感じてもらった。


What we do?

イベント共同制作
会場提供